買い物下手の人の特徴

私の友人の中には、買い物が苦手という人はあまりいいなくて、値切るのが得意とか、安いお店をよく知っているとかそういう人が多いですね。


私も買い物は嫌いなほうではありませんが、買い物でいやだなと思うのは、たとえば、ジャガイモを一袋買うだけなのにレジで長い時間並ばなければならないときです。中国のスーパーもお店にによっては、購入量が少ない人専用のレジもありますが、ないところも多いです。

また、人件費を抑えるためなのか、レジ台はたくさんあるのにレジを担当する人が少なくて、行列ができるというスーパーもあります。ただ、買い物が苦手な人は、単にレジに並ぶのがいやというだけではなく、もっといろいろ理由があるようですね。

たとえば、ショッピングモールなど人ごみに行くのが嫌いとか、商品があまりにもたくさんあるので、どれにしようか迷って決められないからとか、子供を家においていけないので、買い物に連れて行くが、子供の世話で買い物に集中できないとかいろいろです。
ショッピングが苦手な人にとっては、出かけて行ってものを買うのは苦痛だと思いますが、今では通販や生協、ネットスーパーなどがありますから、自分にあった買い物のスタイルを見つけられたらいいのではと思います。