海外で買い物するにあたって

日本で買い物をするときには、あまり不安はないのですが、海外で買い物をするとなると、ちょっと心配ですね。聞くところによると、クレジットカードで買い物をしたときに、伝票に書かれた数字が改ざんされているということもあるそうです。なので、きちんと伝票の数字をチェックしてからサインをすることが必要ですね。

私は海外に行って、何も知らず入った店が高級レストランで支払いの時に痛い目にあいました。旅行資金の3分の1はこのレストランの食事代に使ってしまい、泣く泣くキャッシングして旅行資金にしました。。まさか海外でサラ金からお金を借りるとは思っていませんでした。サラ金と言っても三○東京UFJ銀行のカードローンを利用したので安心でしたが。参照→無職でもお金借りれる※家族に内緒で即日審査&振込みカードローン特集

また、高価なものを買った後に盗難にあうということもあるので、高い買い物をした後は、持ち歩かずにすぐにホテルに戻ったほうがいいようです。また、国によっては、治安が悪く、ホテルが手配したタクシー以外に乗ると犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。ですから、ショッピングに出かけるときも、ホテルにタクシーを手配してもらったほうが安全です。


それから、ツアーで連れて行かれるお店で売っているものは高いので買わないほうがいいと思います。地元のお店で買えば同じものを5分の1かそれ以下の価格で買うことができます。

中国のホテルで売っているものも、物によっては通常の5倍から10倍します。実情を知らなければ、こんなものだと思って買ってしまいますね。海外旅行に行くときは事前に、その国の実情をよく調べて、買い物も安全にできるようにしてください。